実績はお金で作れます

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。

お客様の声

これって結構重要だって考えているサロン経営者の人多いですよね。

先生
『いっぱい集めたいけど、うちのお客さんあまり協力してくれないんです』

そういって、なかなかお客様の声増えない治療院さん多いですよね。
写真は撮れなくても口コミを増やすなんて簡単です。

お金で評価を買えば良い

治療家さんはとても心優しい人が多いので、若干だまし行為とも取れるこんなことはしたくない。と思う先生が多い傾向にあります。

しかし、これは悪いことでも悪質でもなんでもなくどの業界でも普通におこなわれていることなのです。

TVCMが一番お金で評価を買っている

皆さんもテレビCMはよく見られると思いますが、例えば化粧品。
その化粧品のCMに出演している女優さんが実際にその化粧品を使っているとお思いですか?

実際ほとんど人がそんな風には思っておらず、ただ単に、企業がスポンサーとしてその女優さんを起用しているだけに過ぎません。

これがお金で評価を買っている代表例です。

ブログなどのSNSでもよくある

ブロガー
○○のお店に行ってきましたー!

等とよく芸能人のオフィシャルブログなどで、飲食店が取り上げられることが多々あります。
これらも全てがそうというわけではありませんが、実際に結構高い割合でスポンサーとして企業側がついている事が多いです。

コンシューマーも当然バカでは無いのでそういったことを理解しています。
つまり、治療院でも同じようなことが起きても普通だと。

そもそも信用されていない

お金で買えちゃう。とここまでお伝えしてきましたが、実際少しばかりの評価を買ったところで

お客様はそんなの全く信用していない

お客様もバカではありませんので、

消費者
よくもまぁ、ここまでサクラを集めたね

位にしか思っていません。私も集客用の治療院さんのページを作っていますが、お客様の声があるからと言って来院してくれるほど甘くは無い。

そう感じています。

お客様の声よりも効果的な方法

お客様の声があっても集客はしづらくなっています。
そんな中どうやって信頼感を上げていけるか。が勝負の分かれ目になります。

お客様の声はもう既に信頼感を上げるcontentsとしては効果は薄いのですが

  • 手技DVDの出版
  • 本の出版
  • TV出演

これらは未だに信憑性の高い媒体として消費者に受け入れられています。
(以前TV出演していた小顔専門の先生がセクハラで捕まっていましたが…)

出版業界もネタに困っていると聞きます。
提案してみるのはタダ!と勇気を持って自分から売り込んでみてはいかがでしょうか?

もしかしたらもしかするかもしれませんよ?

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。もし記事が気に入れば“いいね!”してください。管理人の励みになります。

メルマガ購読しませんか?
もちろん無料!記事にする前の速報をお届け!
お名前 必須
メールアドレス 必須


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。