セラピストってなんですか?

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。

先日とある読者の方から質問をいただきました。

読者
セラピストってなんですか?

確かに、当たり前のように使っている言葉で、このサイトにも当たり前のように使っていますけど、そもそもこの言葉自体を知らない人がいらっしゃったんですね。

『定義を説明しなさい。』

と言われたら、ちゃんと説明できる人はどれくらいいるでしょうか?という事で改めて説明したいと思います。

セラピスト(Therapist)とは

カレンダーセラピスト

日本人にはあまりなじみが無いかもしれませんが、『セラピスト』という言葉は既に英語で存在しています。
そして、おなじみGoogle翻訳先生に【Therapist】で翻訳をかけると…

Therapist=セラピスト

…。
Google先生ってたまに不親切ですよね。
これでは結局直訳でよくわからない!
という事で、更に深く調べてみると…。

治療専門家、患者の身体的または精神的な病気を治療する専門家

このように英語辞典では表現されています。

杉本
良かった。自分の認識とほぼ一致していた(^^;)

私の認識としては、上記のように心身に対して身に付けた知識・技術で施術をおこない相手の悩みや症状を癒やす・改善する事を生業としている人。というような認識でいました。

ほぼほぼ、認識は間違っていなかったと認識しましたので、読者の方にその様に回答を送らせていただきました。しかし、、、

読者
個人でかつてに名乗れますけど意味不明ですねぇ⁉️素人相手にしてます!!

と、意味不明と言われてしまいました。。。
さて、これは困った。これ以上の適切な回答が今のところ見当たらない。『個人で勝手に名乗れますけど』、このお方は自分で勝手に『私はセラピストです』と名乗れてしまうのだから、それは名称としては成り立たないのではないか?という事を言いたいのではないか…?

緊急社内会議だっ!

会議中写真

寝てるじゃないかっ!
という突っ込みを待っています。

さて、という事でお昼寝会議はとても良いものですね!
我ながら更に良い回答を思いついた

セラピストという単語単体で考えてしまうからややこしくなってしまうのではないだろうか?
他に何か使われている言葉から逆算して意味を導き出すことはできないだろうか?

日常で使われている業界があった!

日常写真

単語として【セラピスト】と聞き、その意味を説明して下さい。と言われると難しいなぁと感じる人は多いかもしれませんが、実は日常的に使われている業界がありました。

それはやはり【医療業界】でした。それらを挙げてみると

  • Physical Therapist
    =理学療法士(略PT)
  • Speech Therapist
    =言語聴覚士(略ST)
  • Occupational Therapist
    =作業療法士(略OT)

とっても代表的なものがあるではないですかっ!
ここに載っているのはわかりやすくするために国家資格を持っている人達です。
そして、これらの人達は国家資格を持ったことによって、初めてその名称を名乗れるようになります。

確かに、単純なセラピストだけは誰でも名乗れる様になります。
しかし名乗る以上は資格を持っている持っていないは、お客さんには関係なく、その施術行為に対して対価をいただく立場であるのなら、それは素人でもなく紛れもなくプロなのです。

セラピスト≠資格保持者

お客様の体に触れる、話を聞いてそれに対して治療を伴うアドバイスをおこなう。そういったことをする様になった時点で、名乗る名乗らざる、資格を持っている持っていないに関わらず、お客様からするとその道のプロという認識になります。

当サイトも資格を持っている持っていない関係なく、全ての手技療法士に有益な情報を発信するために立ち上げました。
それは資格を持っていない人でも、高い技術を持っている人はいますし、資格を持っていても常に技術に磨きをかけたいと思っている人もいます。

相手に対して、反復継続の意思を持って施術をおこなっていればそれはその時点で、その仕事を生業としていると見なされます。
つまり、それを仕事としている(=プロ)という事になります。

資格の有無は関係なく、個人で名乗れる事は名乗れますが、名乗った以上はもう既に素人ではなく、プロなのです。

そんなプロ全員を【セラピスト】と定義付けし、それらの人達に情報発信をする。

それが弊社ですっ!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。もし記事が気に入れば“いいね!”してください。管理人の励みになります。

メルマガ購読しませんか?
もちろん無料!記事にする前の速報をお届け!
お名前 必須
メールアドレス 必須


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。