ホームページのリピート考えていますか?

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。

多くの治療院さんが今やホームページを持っていると思います。
私は、治療家さんのWEBマーケティングをやっていますので、色々な治療院さんのホームページもいくつも拝見します。

また、コンシューマー向けサイト“治療院マガジン”も運営しています(治療家が書かれたくないであろう裏話をコンシューマーに暴露して、良い治療院を探してもらう為のサイトです)

つまり、運営者側・消費者側どちらの立場からもホームページを見る機会があります。
様々な角度でも見て思うのですが、

治療院目線のホームページが多い

リピート率○○%って…

キャッチコピーでこのような文言を入れている所多いですよね。しかもそれを前面に出している治療院さん…。

これこそ、治療院目線の代表例だなぁ。と感じます。
でもそのことに気付いていない治療院さんが多いです。

気付いているのかもしれませんが、伝え方を完全に間違っています。そして、間違った認識そのままお客さんが受け取っているので、余計にマズいです。
治療家さんが本当に言いたいリピート率とコンシューマーが受け取るリピート率は全然違うんです。

そこの認識を間違えると、お客さんが離れていってしまいますので、この記事にたどり着いたのも何かの縁です。改善して下さい。

『1回で治せよ』

笑っちゃハート
治療家さんとしては、

こんなにみんな来てるんだからあなたも来た方が良いよっ!

という意味で“脅威のリピート率○○%”みたいに伝えたいと思うのですが、
それを見たお客さんはたぶんこんな風に思っちゃうんですよね

お客さん
いや、リピート云々じゃなくて、一回で治せよ

口が悪くてすみません。
でも、お客さんの心の中ってこんなもんなんです。
だって、体が痛くて困っているんだから、『この痛みを今すぐどうにかしてっ!』って思うのが普通です。

それなのに、【初診のお客さんの90%がリピートします!】って…。

分かります。僕も治療家です。(一応現役です。ライターやってますが少し施術します)

治療家
一回で治すのメッチャムズいねん…。

でも単純なリピート率だけを出しちゃうと、『何回も通わせる治療院なのかな?』という印象を与えてしまうのです。
あなたが治療家さんならこんなたとえ話をいかがでしょうか?

初めての美容院にカットへ

普段からいっている美容院ではなく、初めての美容院へカットしいくため色々な美容院のHPを探しています。
その美容院のHPで『お客様リピート率90%』と書いてあったら、『それだけ腕が良いからみんなリピートするんだろうな』って思いますよね。

リピート率90%です!だいたい5回目で希望の髪型になりますっ!


こんなキャッチコピーの美容院だったら皆さんどうしますか?

希望の髪型を伺います!

希望の髪型まで20%ほど近づけます!大体5回くらいを目安にしてあなたのご希望の髪型にカットしていきます!♡

こんなキャッチコピー出している美容院を見つけたら誰でも思いますよね?
いや、1回でちゃんとカットしろよっ!

治療院もおなじです

多くの方が美容院は“ほぼ確実に1回で全てが完結する“という認識です。
初回で全てが完結して、その後必要になったときにまた行きたくなる人が多いんだな。
という認識が美容院のリピート率。

でも治療院のリピート率というと、
“1回で完結するはずなのに何でリピートさせられなきゃいけないんだ”という認識になるんです。

良くなった後も来たくなる治療院です

本当は、施術効果はスゴく高いです。スゴく体は良くなるんで、その良くなった状態を維持したい人が90%いるのでリピート率90%なんです。

という事を伝えたいのに、ただ端に【脅威のリピート率です!】としか書かないから、治療院側とお客様側で認識の違いが生まれてしまうんです。
リピート率を出す事はとても良い事だと思います。しかし、伝え方は絶対に間違えないで下さい。

施術は卒業を前提で

患者さんはできれば通いたくないと考えている人がほとんどです。
そんな人にリピート率の話をしても全く響きません。

基本的には施術・治療は卒業できますよ。という事をしっかり伝えた上で
治ったら、今度はその状態を維持したいと考える人がとても多くなるので、とてもリピート率が高いんです。

としっかり伝えるようにしましょう。
むやみやたらのリピート率誇示はお客様の信頼感の減少を招きます。伝え方が100%!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。もし記事が気に入れば“いいね!”してください。管理人の励みになります。

メルマガ購読しませんか?
もちろん無料!記事にする前の速報をお届け!
お名前 必須
メールアドレス 必須


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 郁

1991年6月生 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師の免許を所有。自費による鍼灸マッサージ院に就職後23歳で副院長、24歳で院長を経験。その後25歳で退社・独立。自身の治療技術に限界を感じ、より技術の高い先生のサポートをする様になる。“治して欲しい患者“と“治せる技術を持つセラピスト“を繋げるためWEBマーケッターとして活動中。